スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

漢字一文字

年末恒例の、

その年の世相を漢字1文字で。

ってものにならって、今日のぱち日記を表すとしたら、



  



・・・・かな。




ぃやもー
れちゃったのぁたし。


そんな感じのぱち日記。4月21日(←古くてスミマセン

1週間ぶりにいつものぱち屋へ向かった私の目に飛び込んできたのは、
ブルーのシートに覆われた入り口と、作業服姿のおじさん、おにーさんたち。

たった1週間、ぱち屋へ行かなかっただけなのに

私の知らない間に

私のお気に入りの店が・・・

私になんのお知らせもなく・・・




改装中だって。


でもって、金曜までお休みなんですって。

うそーん。

しばし途方にくれたものの、
1年ほど前までよく行っていたぱち屋へ行くことに。

電車に乗って約2分。160円。
徒歩なら約10分。無料。

迷わず電車だ。

で、プチ懐かしのR店へ。

あー・・
懐かしい。

この・・・


閑古鳥の声が聞こえそうな店内。

夕方近くになって、
回転数ゼロの台がいーっぱいならんでますよ。

慶次を打とうかなー?
と思ったけれど、
今日も昨日もおとといも、回転数ゼロの慶次を打つのはさすがに萎えちゃうわけで。
どんな傾き方をされるかわかったもんじゃないし。

で。

比較的、お客さんのいる冬ソナなんかを打ってみたんです。

そーですね、このときのことを漢字一文字で表すなら、


 



渋いっ!渋すぎるよ、この釘!

狙いどころが悪いのかな?
と思っていろいろと試してるうちに、あっという間に2kが消えた。

無理。
ムリムリ。
これ、ありえない。

と、台移動。

そして、また、



 




そしてまた移動。

そして、


 渋。


そして、私は

 
 



なんだかワケのわからないうちに
万吉が消えちゃったですよ。

あー・・・・・

深いため息と、湧き上がる静かな怒り。

釘を読めない私が悪いのか。
こんな釘調整してるこの店が悪いのか。

幸いなことに(?)
台は選び放題。

冬ソナがダメなら、じゃー・・・ルパンでも。

と、ルパンしゃんせーを打ってみた。

したらば。

なんか、意外に回るじゃん?

なんて思ったとたんに、サクッと確変大当り。

喜ばしい。

が、1セットで終わってしまったですよ。

ここでヤメれば、3kぐらいのマイナスですみそうです。

でもね。

なんかね。

こんな店で、ビタ一文負けたくナイッ!!

と、ムクムクと闘争心みたいなのが芽生えちゃいまして。

で、打ち方続行。


・・・・・まわらねー。

やっぱり渋い。渋すぎるよっ!!

と、6台あるルパンしゃんせーを全台カニ歩き攻略。

そして、当たった。

単発が。

そして・・・・・・







もうね、自分を止められなかったですよ。

こんな店でビタ一文負けたくないッ!!

という気持ちが私を突き動かし、

ルパンで出玉をのまれてからは、

春のワルツを初打ちしてみたり。
エヴァを2,3台打ってみたり。
たるる~とくんを2台ほど打ってみたり。

自分でもワケの分からないまま乱れ打ち。

勝つ気があるのかないのか自分でもよーわからん。


で、結局、


 



1度も当たりゃにゃかった。





この日を1文字で表すならば、

やっぱ、これか。↓




 



五萬吉モイナス。



 




押?→ ランキンぐ




 

 

 

このページの先頭へ

 | HOME | 

このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。