スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

冬のそんなこんな

禍福はあらがえ・・・あざら・・・・・あらざ・・・・・・・・あじゃにゃえる縄の如し。

今日、パチっている私の頭の中には、この↑フレーズがずっと浮んだり消えたり。

(そして、頭の中でさえ滑舌悪くかんでしまったり。)

この世の幸せも不幸も、より合せた縄のように、常に入れ替わりながら代わっていく。

だから、
今日、テンユキチ勝ったー!
なんて浮かれるのは危険なんです。

その勝利の気分に味をしめて、翌日勝負へ行ったら、テンユキチ+α負けちゃったぞ(涙

なんてことがあったりするのがこの世の常。(多分

幸せは、不幸の始まりでもあったりする恐ろしさ。

逆に言えば、
不幸だ・・・・と思ったその出来事が、幸せを呼ぶことだってあるんです。

テンユキチ負けた・・・・
と血反吐をはいたその翌日、15ユキチ勝っちゃったりね。

そんなね、ステキなことがね、あったりするはずだし、あったような遠い記憶も・・・うっすらと・・・・・・


・・・夢だったか?


ま。とにかくね、そんなことをね、
昨日、冬ソナでりょくみゃんはっしぇんえんも負けちゃった私は
パチりながらツラツラと考えていたんです。

私が昨日、りょくみゃんはっしぇんえんも負けちゃったのは、ミニョンモードだけのせいじゃない。
ついうっかり、そんなにいっぱいのヒデヨさんたちをまるでシュレッダーにかけるがのごとくサンドに入れ続けたのは、
それまでの数日、慶次やら六三四やらでの大勝が続いていたせいに違いない。
あの勝ちが、私の勝負へのカンを鈍らせたんだゎ!

なんてことをね、考えたり考えなかったりしながら勝負してた今日のぱち日記、つづく。


ランキンぐ


 

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://diorme.blog2.fc2.com/tb.php/768-16e963ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

この記事へのトラックバック

 

このページの先頭へ

 | HOME | 

このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。