スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

奇怪カイカイ

私がよく行くぱち屋には、

子泣きじじいナマズを足して2で割って3を掛けたような

強烈なキャラのぉじーさんがいるんですけどね。


実際に会ったら、この↑表現があまりにもビンゴで驚くはず。
きっと。多分。メイビー。

このぉじーさん、いつの間にか隣りにやってきて、
勝手に私の台のボタンを押して演出に参加しちゃったりするから、

油断大敵



そんなこんなのぱちんこ日記。21日。

ぁは。

 ぁははは。

   ぅっはっははははは。 
      
 ぅひゃひゃひゃひゃっ。


打ち始めて1k。

どうせハズれるだろー。
とミジンコほどの期待もしていなかったリーチで、

サクッとが3つ揃った男一匹ガキ大将。

これが4連ほどしてくれて、
ここでヤメれば、25kのプラスなり。

と、心の中で高笑いしつつ打ち方続行。

そして、
25kのプラスが
20kになり、
10kになり、

プラマイゼロに限りなく近づき、

やがてマイナス域突入。

あぁ。
どこで道を誤ったのか。

と、悲嘆にくれつつ打っていると、

例のぉじーさんが、隣りに着席。

ちなみに。

この日、私は12台並んだシマの真ん中で打っていたわけで。

その時、残りの11台は空台だったわけで。

そのシチュエーションで、隣りに座るじーさんの気持ちが分からないわけで。

・・・・んー。
まったくもって、おもしろくナイ。

と不機嫌モード突入。

今日はさ、ぁれだよ?

私、機嫌がよろしくないからさ。

もし、私の台のチャンスボタンを勝手に押したりしたら、



  ぜってーに、許さん。



と、不機嫌オーラを発してじーさんを威嚇。


したらば。

ぉじーさん、急にゆらゆらと揺れだしたじゃないですか。


ん?

と思って見てみると、



 ちゃってました。


ハンドルに手を添えたまま、左右にゆらゆら。
前後にゆらゆら。

「リーチ!」

の声にビクッと起きては、少ししてまたユラユラ。
たまに思い出したように我に返っては玉貸しボタンを押し、
またもやウトウトユラユラ。

しまいには、ゴツッ!!
と鈍い音をたてて、台に頭をぶつけちゃったりするオプション付き。

それでも懲りずに、まだユラユラ。


  きっ・・・・になるっ!

 そんなに眠いならさ、
 帰って寝たらどうかな?

 それか・・
 他にもいっぱい台が空いてるからさ、
 どっか行ってくれないかな?


と心の中で問いかけているうちに、

私のマイナスが28kにもなっていた世にも奇妙な物語。


 ・・・・ギブ。

いろんな意味で、私がギブ。

じーさんを残し退却。



 ぉかしい。

今日はサクッと勝つはずだったのに、
なぜにこんなに負けているのか。

と納得できずに
サンダーバードで打ち方始め。

なんていうか。

隣りにぁの子泣きじじいがいないだけで気分晴れ晴れ。

が、

マイナスを思うとドーンと気分が沈む。


だから。


どうせガセでしょー?

と思ったネオキャラスロが出現したとき、


潜伏確変を示すランプが点灯したときのうれしさって言ったらもー地獄に仏って感じ?


てことで。


これが5連チャンしてナイスバンカイ!自画自賛。



  マイナス2しぇんえん。

   
    ぅぉおおおおしいっ!
 


魑魅魍魎って感じ。ランキング



※いつもコメントありがとぅございます。
 現在、激・多忙のため、コメントのお返事がかなり遅れそうです。
 よって、少しの間、コメント欄をクローズさせて頂きます。
 申し訳ありません<(_ _*)>




 

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://diorme.blog2.fc2.com/tb.php/550-ba2c64c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

この記事へのトラックバック

 

このページの先頭へ

 | HOME | 

このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。