スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

さんまんえん

新宿を歩いていたらば。

なにやら、背後からぼそぼそと声がする。

ん?
私に話しかけてる?


「こっち。こっち来なよ、ほら、こっち。お小遣いあげるから。」


は?

「ね、3万までなら出してあげるから。こっちにおいで。」

てなことを言っている。
あと50mくらい行くと人であふれる場所に出るんだけれど、
その一本道は人通りが少ない。

その道を歩く私の後をつけて、ずーっとそんなことをささやき続けるこの男。

3まんえん?
安いの高いの? 
相場はいくら?
てか、相場って何だ?
振り向くべきか、知らん振りしていくべきか。
振り向いて、ケリでも入れちゃいたい。
でも、それはムリ。

私もずーっと考えながら歩き続ける。

それにしても、この男、声がコドモなんである。
なんか、変声期前の澄んだ声?
やってることは思いっきりにごってるけど、声は澄んでいる。

もしかして、まだコドモ?こどもなの?

ん~~~、気になる!

くるっ! 振り向いてみた。


げっ……


そこにいたのは、









でぶ、 はげ、 あぶら、 おやじ。

もっと詳しく言うなら

こでぶ、 バーコードはげ、 あぶら、 おやじ、 トレーナー上下、
 セカンドバッグ。  うす汚れ。 




……おぞましいものを見てひまった。



それにしても。

あんた、3万じゃ、ムリっしょ?

 

Comment

コメントを投稿する

※コメントが反映されるまで時間がかかることがあります。ご了承ください。

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示する場合はチェックしてください。
 

topへ戻る

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://diorme.blog2.fc2.com/tb.php/138-74ca6197

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

この記事へのトラックバック

 

このページの先頭へ

 | HOME | 

このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。