スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

タロー

久しぶりに、友人タローと一緒にゆうごはん。
極貧の私に、タローがごちそうしてくれた。
夕御飯の後のお茶とケーキも。
んふふ~。
幸せ……。

極貧のあまり、パチに行けない私に、タローは満足げ。
堅気になれ、カタギに。
と言うのが、やつの口癖。

あの。十分、堅気だと思うんですけど、私。

そんなことを言ってるタローこそ、かなりヤバイ。
独立する資金をパチスロで作ろうとして、借金をつくってしまった。
資金を貯めるはずが、毎月返済に終われる破目になるなんて。
涙。涙。
おばかさん。

ちゃんとやれば、勝てる。負けるはずがない。
って、タローは言う。

じゃ、ちゃんとやれ。

でも、そんなタローに、今日は釘の見方を教えてもらった。

んー。

見るべきポイントは分かるんだけどぉ、
微妙な釘の違いが分からないんですぅ……

これじゃ、釘を見て台を選ぶだけで、1日が終わるね。

んでも。
これからは釘を見た振りして台に座ってみよう。
できるやつと思われちゃう? 思われちゃう?



 

Comment

釘ですか・・。

こんばんはー。
釘って難しいですよね。
自分はバイトの身分で釘研修なるものを
一通り受けて釘が打てますが。
自分が釘を見るようになった時は
釘調整にメリハリのある店を選びました。
しかも自分で打たないで、後ろからジロジロ見て。
何番台は廻る。
何番台は廻らない。
これらの台が空いた時に釘を見比べるんです。
もちろん同じ機種で。
同じ機種であればセル板の絵柄は一緒なので
ある程度違いが見抜けるようになるかも知れません。
あくまで参考までに・・・。
釘だけ見れても最近の機種はボーダー論だけじゃ
立ち回れないと言うのが現状な気がしますけどね・・。
ハネモノとかは、効果的かな?

?? |  2005.01.20(木) 03:30 | URL |  edit

 

檸檬さん、ありがとう。
ばりばり参考にします。
打ってみて、回ったらやる、回らなかったら止める、がいつものやり方ですが、それだと、無駄にお金を使っちゃうことがあるんですよね。
せめて、あまりにキツイ釘くらいは見分けられるようになりたいですわ。
大人だし。

B.B. |  2005.01.20(木) 14:43 | URL |  edit

 

コメントを投稿する

※コメントが反映されるまで時間がかかることがあります。ご了承ください。

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示する場合はチェックしてください。
 

topへ戻る

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://diorme.blog2.fc2.com/tb.php/110-69c6fa9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

この記事へのトラックバック

 

このページの先頭へ

 | HOME | 

このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。