スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

危険がいっぱい

よく見かけるおばあさん。

名前は梅(推定)
年は76(推定)
身長152cm。体重39kg。(推定)
いつも、ヴィヴィッドなニットの帽子を被り、
サイケデリックなスパッツを穿いてくる、
なんだか派手で、気の強そうな人なのであった。

んでもって、ちょっといぢわる。


そんな梅さん、その店で、よく被害に遭うらしい。

たまたま隣で打ってたある日、梅さんは、800回位はまって、
何度もパッキーを買いに席を立ってた。

そして、何度か目に

「やられたよ。」

と言って、戻ってきた。

「すられた。ここに入れといたの、2万。」
とジャケットのサイドポケットを指差す。

「きっと、カードを買ってる間に盗られたんだね。ったく!」


えー。


その店は、小さなホールで、常連さんも多い。
アットホームな感じで、私は結構安心して打ってたのよ。

で、梅さんは、先週の日曜にもすられたと言い出した。

で、梅さんは、隣の人が積んでる箱に引っかかって、
転んで救急車で運ばれたこともあると言っていた。
(だから、隣で積んでる私の箱が邪魔だとスタッフに文句を言っていた。)

で、梅さんは、景品を現金に交換したあと、若い男に声をかけられ、危うくお金を騙し取られそうになった、とも言っていた。
つい最近のことらしい。
梅さんはだまされなかったけど、別のおばあさんはだまされちゃったらしい。

なんでも、

すいませ~ん、さっきお金を渡すの間違えちゃって、もう一度数えさせてもらえますか?

って近づいてくるらしい。

換金所を出てすぐ、受け取ったお金をお財布に入れて、バッグにしまってー、ぐらいの絶妙のタイミングらしい。

で、素直に、ハイ、なんて渡したら、そのまま、バーって走って逃げちゃったらしい。

平和そうに見えても、やはり危ない世の中らしい。


気をつけねば



しかし、梅さん、それ、ほんとの話だよね?


 

Comment

コメントを投稿する

※コメントが反映されるまで時間がかかることがあります。ご了承ください。

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示する場合はチェックしてください。
 

topへ戻る

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://diorme.blog2.fc2.com/tb.php/105-c27a62b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

この記事へのトラックバック

 

このページの先頭へ

 | HOME | 

このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。