スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

だまされても・・・

ぁ、もしもし?あ、オレオレ。

 え?だれ?

俺だよ、オレ。

 オレって・・・ぇ・・・・まさか・・・・ヒロシッ?

ぁ、そうそう。ヒロシだよ、ヒロシ。

 何よもぅ!連絡もくれないで!!ずっと心配してたんだから!

あ・・・ごめんゴメン。電話しようと思ってたんだけどさ、実はいろいろあってさ・・・

 色々ってなによ!
 結婚しようって言ったきり・・・・私の返事も聞かないでいなくなっちゃって・・・。

だからゴメンって。
ぃや、あのさ、実はさ・・・ォレ、お前と結婚しようと思って・・・お前にふさわしい男になるために人生の修行に行ってたんだけどさ・・・

 ぇ・・・。私のために・・・

うん。だけど、ちょっと・・・ヘタ打っちゃってさ・・金が必要なんだよ

 ぉ金って・・・・

そのお金さえ用意できれば、お前と結婚できるんだけどさ・・・・・

 ぇ・・・・結婚・・・・

ぅん。ずいぶん待たせたけど、もうオレの気持ちは決まってるからさ。お前しかいなんだ。

 ・・・・ヒロシは-と

だけど、それには金が要るんだよ、金が。

 ぉ金って・・・いくら?
 ぁたし、ヒロシと結婚できるなら、なんだってするゎ!



今日、CRシティーハンターを打ったんですよ。
2ユキチがいなくなって、その間、XYZの連続予告やら熱そうなリーチやらを次々にハズした私は、こりゃ一体どーしたら当たるんだろーかって途方にくれました。
そしてお財布にあった最後の紙のお金がサンドに飲み込まれたとき、なんか知らないけど当たったんですよ。

・・・ぃや、当たったってゆーか、またワケのわかんない何チャラモードみたいなのになった。
でもって480回転ぐらいだったカウンターが0にリセットされて、大当たり回数が1回増えてた。
・・・当たったんだろーか。
2Rランプ、見逃しちゃったんだけど、これはステキな確変ってやつにひっそりこっそり変わったんだろーか。
それともぁれか、またガセか。ガセなのか。

お財布にはもう小銭しかないけど、小銭じゃ銀玉は買えないし、ぁれか。銀行か。銀行に行ってお金を下ろしてこいってことか。

と、平然を装いながら心の中で激しい葛藤を繰り広げ、結局、追加投資。

でね。

2ヒデヨをサンドに入れたあたりで、また当たった。

ぃや、当たったってゆーか、(以下リピート)

ってことを虚しく3度ほど繰り返した私は思った。

なんか・・・オレオレ詐欺と結婚詐欺のダブルパンチにあってるようだ、と。

ヒトの弱みにつけこんで、何よっ!


そんなこんなで今日も、ドル箱に溢れる銀玉じゃらら~・・・・・経験できず。


食あたりとか
バチあたりとか
ガセあたりとか

そんなもんしか当たらない自分が、悲しい。


小当たり⇒ ランキンぐ


スポンサーサイト

 

びーちゃんの執事

一期一会の意味はね、
一度会ったらこれで最後。もぅ、こんりんざい会わねーぞっ!!

って意味じゃナイんだよ、明智君。




ある日、お仕事から帰ると、緑色の封筒が届いてました。
我が家に届く封書といえば、請求書ぐらい。(イラネー

でもね、この緑の封筒は、そんな無粋なものとはちょっと違う雰囲気。
なんか、あったかい雰囲気が漂ってる。・・・気がした。
それは例えるなら小学校5年生の時に初めてもらったラブレターのような。・・・感じの。

差出人を見たら、福岡の銀平親方より、って書いてある。

説明しよう!(ヤッターマン風に
銀平親方とは、パチンコをこよなく愛し、「極上!ぱちんこ楽園」というコミュニティサイトを運営し、ブログ「パチってマンボ!」では愛と涙と感動の(若干、涙が多い)パチスロ日記を公開中のパチとスロとに戯れて27年、生粋のパチスロ脳を持つ愛すべき男である。


ネット上だけのお付き合いとは言え、ブログを通じてすでに3年来のおともらち。
その銀平さんから、
東京でオフ会するので参加しませんか。
ってお誘いが。

 メールを送ったものの、メアドが変わって配信不能。
 ブログの更新は止まり、コメント入れてもスルー・・・。
 なんて失礼なヤツだ、と憤りながらも
 あ、そーいや、前にパチンコ大会の賞品を自宅に送ったっけな・・・。
 と思い出し、お手紙をくれた銀平親方。

ほんと、こんな不義理な私を見捨てずに誘ってくださるとは。
ちょっと感動した。
でもって、お手紙を見ると、

福岡に住む自分が東京へ行くのは、これが最初で最後

と、まるで脅迫のような一文が!

たたたたた大変。
これで会わなければ一生、会えない!

と、なぜか焦った私はあわててPCを開いて
オフ会、行きますから!
とお返事してたんでした。

でも、冷静になって考えると、
ほかに誰が参加するのか、わからない。
ぃや、参加者がわかっても、多分、知らない方ばかりに違いない。
お前だれ?
的な扱いを受けたらどーしよー。
ちょっと不安。
・・・でもま、いっか。
飲んでごまかそう。

って感じで参加させていただいたんです。
銀平親方プレゼンツ、オフ会に。

「親方」って呼ばれてるくらいだし、
ブログのプロフ画像を見ても口ひげとか生やしちゃって強面っぽいしってんで
ガテン系のオラオラ系を想像してたら、意外にシャイな感じの方でした!

でもって、日本人じゃなかった。
パキスタン人だった!


って冗談も許されるぐらいのホリの深い日本人離れした顔立ち。(褒めてます!

そして、正直者。
どんくらい正直かと言うと、交差点で拾った100円玉を交番に届けちゃうぐらいの正直者で近所でも評判なんだって。

その親方が私を
女優さんかと思ったと!!!才色兼備とは私のための言葉だと!!!
そんなことをね、言うんですよ。
ほんと正直なんだからもー。

そんなオフ会の様子は「銀平の「パチってマンボ!」で。

そんなわけで、ブログとパチがとりもつ縁。
もしかしたら、もう会うことはないかもしれない・・・、ぃや、もしかしたら大阪や福岡でまた会うこともあるかもしれない銀平親方&オフ会参加者の皆さん。
一時でも楽しい時間を過ごせて、幸せだなーと思ったりしたのでした。


ちなみに、私の美しさにノックアウトされた銀平親方は、私の執事になってくれるらしい。(・・・ぇへ。
これからは銀平執事、とよばなければ。(違


一期一押し⇒ランキング


 

これより修羅に

かあさん。
ボクはね、2R当たりの意味がわからないんだ。
小当たりの意味が分からないんだ。

New慶次を打ったら、2千円で当たったんだ。
それから、サクサクサクッと13回も当たったんだ。


出玉のない、小当たりなんちゃらってやつが。


ぼくだってバカじゃないんだ。
ワナだって思ったんだ。
だけど、ヤツらが寄ってたかって言うんだ。

「入ってる!」
とか
「潜んでますね」
とか、
それっぽいことをボタンを押すたびに言うんだ。

まるで期待させるだけさせてお金をさんざん貢がせたあげく、いざとなったら逃げ出すタチの悪いキャb・・・。

人生修行の足りないボクは、そこできっぱりと断ち切ることができなかった。

だからひっそりこっそり確変が潜伏していることを願いながら、ユキチをつぎ込んだ。

だけど、気づいた。

大当たり回数が13回、
その総回転数が700回を超えたとき、さすがにこれはナイだろ、って。
いくらんなんでも確変だったらハマりすぎだろ、これ。

だけど、そう悟ったとき、また来たんだ。
14回目の大当たりが。

しかも、2Rランプまで点いちゃった。

今度こそ、
これこそ、
潜伏したかもしれぬ!


再び戦う意思を固めたとき、



ユキチ戦闘部隊、消滅。



あぁ・・・・。


かぁさん。
世の中は、修羅バラバンバだよ。


ランキング


 

決して見てはいけない

最近、銀魂にハマッてます。銀じゃなくて銀ね。銀を金に変えたら軽く放送禁止になっちゃうから気をつけろ。

そんなこの頃、日々の生活に疲れた私は鎌倉にある海辺の別荘へ。

潮風に吹かれながら気分よく海岸を散歩していると、数人の子供たちが何かを囲んでわーわー騒いでいます。

なんだろ?と思って見てみると、直径1mぐらいの丸い物体をみんなで寄ってたかって、つついたり叩いたり蹴ったりしてるじゃないですか。

その丸い物体、よぉーく見ると、なんと、

「こらこら、キミたち。亀をいじめちゃダメじゃないの。」
と、私が優しく諭すと、
「うっせー!ババァ!」
と言いやがった子供を軽くしばき倒し、目上の人に対する口の利き方を徹底指導。

「・・・きれいなお姉さん。ごめんなさい。もう亀はいじめません。」
と約束させて、悪ガキどもから亀を助け出した優しい私。

そしたらね、助けた亀が言うんです。
「ぜひ、このお礼をさせてください。」って。

見返りを期待して助けたわけじゃないけど、そう言うなら遠慮なく。
と、亀に連れられて行った先は歌舞伎町のホストクラブ。
じゃなくて竜宮城。

そこでタイやヒラメの舞踊りやピンドンのシャンパンタワーなんかを見ながら楽しい時間を過ごしたんです。

いけない。
そろそろ帰らなきゃ。今日は銀魂の放送日だもの。

後ろ髪を引かれつつ竜宮城をあとにする私に、乙姫タローがお土産をくれました。

決して開けてはいけません。
とかなんとか言いながら。

開けちゃダメならくれるなよ。
と思いつつ、赤いカルティエの箱は見てるだけでも綺麗なのでもらっておくことにしました。

そしてまた、助けた亀に連れられて元の海辺へ帰った私。

ところで気になるのは、開けるなといわれたこの玉手箱。

開けるなと言われれば開けたくなり、見るなと言われれば見たくなり、追うなと言われれば追いたくなる。
それが人というもの。多分。

凡人の私は我慢しきれず、開けたんです、その箱を。


そしたらね。
白い煙がモクモクと噴出して・・・・

ばーさんになった。

ぃや、たった数時間だと思ってたのに、なんと半年も過ぎてた!!!!


と、イメージ的にはこんな感じで、気がついたら半年もブログ放置しちゃってた、というわけです。

申し訳ない。

私の時間と世間の時間の流れがモニョゴニョ

また、ボチボチと更新していきますのでよろしくお願いします。

押してはいけない⇒ ランキンぐ

 

 

このページの先頭へ

 | HOME | 

このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。