スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

暑中見舞い

髪を切りすぎて軽くヘコんでます。
10センチ切るはずが、どー見ても20センチ。
返して。10センチ分返して。ついでに私の青春も返して。

冬ソナしか空いてなかったので、たまには冬ソナもいっか。と冬ソナを打ったらバッサリやられてヘコんでます。
1ユキチでサクッと当たって連チャン大勝利!
のはずが28ヒデヨ損失。
返して。私のヒデヨを返して。ついでに私の青春も・・・ってもういいか。


そんなことよりですね。
現在、インターネットができない状況に陥りまして。
しばらく更新は無理そうです。
コメントのお返事も滞って申し訳ありません。

それでは、また会う日までごきげんよう。

あぁ・・・涙で明日が見えない。

スポンサーサイト

 

サチコ残酷物語

キミはもう体験したか。

華麗なるさっちゃんの世界。

それはもう豪華絢爛

 魑魅魍魎 奇奇怪怪 粉飾決済。


そんなコバヤシサチコ。
世間ではキモイとかコワイとか色々と言われてますが、
勝たせてもらってるので、私はスキです!
・・・ぃや、スキ「でした」。
あんなことがあるまでは・・。

それは、運命に翻弄されたある夏の1日。

友人タローと2人、珍しく開店から勝負したんですよ。
もう勝つ気満々。
これで旅行代、稼ぐぞ!
なんて言いながら浮かれ気分。

でもね。
初当たりまで五萬1千円もかかってしまった。
もう旅行どころじゃない。
明日からの生活費も危うい。

こりゃもうダメだ・・・・
と諦めたら、やっとこさの当たりが連チャンにつぐ連チャンで、なんと参萬もプラっちゃったですよ。

そんな感じで、地獄を見たり天国を見たり山あり谷ありの勝負を続け、気がつけば閉店30分前。

マイナス五萬からプラス参萬まで浮上したものの、この時点でのプラスは結局6しぇんえん。

一方、隣りで打ってる友人タローは確変連チャン中。
めでたい。

あー。それにしても疲れた。終日勝負はキツイ。
この疲れっぷりを考えると、今日はなんとしても勝ちたい。負けたくナイ。
と思った私は、5ヒデヨ分のプラスを残してヤメることに決めたんです。
あと30分で閉店だしね。
タローの確変が終わるまで待ってるよ。

なんて言ってたら、
最後の最後、上皿の玉が消えるとこで、「もしかしてモード」突入。

もしかしてモード、それは時に確変潜伏!

これは・・・ガセか!?潜伏か!?
とドキドキしながらランプをチェックしたら・・・・

   確変ランプ点灯!!

キターーーーーーーッツ!!!!

最後の大逆転チャーンス!!

と一瞬浮かれて打ち始めたんですけどね。

あのね?
しつこいけど、閉店まであと30分をきったのね。
だから早く当たってくれないと困るのね。
でもって、潜伏確変って普通に玉が減るのね。

だから・・・・
早く当たってくれないと・・・・
もしかしたら・・・・当たりを引けないまま終わって・・・・
しかも、マイナス領域突入・・・・
なんて最悪のシナリオもありえるわけで。

いやでも、まさかそんな・・・・
まだ30分あるし・・・
そろそろ当たってくれればまだ間に合う
まだ間にあう・・・
まだ・・・・

「ねー?
このまま当たらなかったらマイナスなんだけど?
今日は意地でも負けたくないんだけど?」
「いやまだ時間はある。頑張れ。」
などとタローと協議を重ねつつ、

あぁでも・・・もうあと15分しかない・・・
でもまだ間にあう
今当たればまだ・・・

まだ・・・

・・・・

まさかそんな
確変を引いたばっかりに・・・
プラスで終わるはずがまさかのマイナスに・・・・
そんな・・・

そんなオチ・・・・

そんな・・・・・・


そして閉店10分前。

私は決断を下した。
今日は意地でも負けたくねー。
プラス分は死守!

ってことで、1ヒデヨのプラスを残したところで強制終了。


あそこで・・・確変なんて・・・こなきゃ・・・
てかなんで・・・・潜伏・・・よりによって・・・・


なんだか。
ものすごーくヤラレタ感を残して、夏の1日が終わりをつげたのでした。ちゃんちゃん。


潜伏中。ランキンぐー?






 

スラムダンク

あきめたらそこで試合終了ですよ?

って安西先生が言うから、

(ユキチの)命ある限り闘うことを決めたんだ。


だけど、
試合どころか、私の人生が終わりそうで泣きたくなったんだ。


勇気ある撤退。

って言葉も教えて欲しかったんだ。





・・・・って、ちょっと安西先生を恨んだりしたけど

48ヒデヨが殲滅したところで

諦めなかった私には

58ヒデヨが戻ってきたんだ。


たぷたぷたぷたぷ。(分かる人だけで


ランキンぐっ

 

さっちゃん

さっちゃんはね
サチコていうんだホントはね

DVC00154.jpg


絶好調だよ夢なら覚めないで。


ところで、さっちゃん。
ぁのタイトル予告と「発進!」ってやつ。

・・・・何気にエヴァでそ?


ランキンぐ

 

隣りの彼

【近頃私をイラつかせる10の事柄 職場編】

1.隣の席の山本君が1日30回以上「ムカつく」と発する件。
電話が終われば「ムカツク」、ため息つきながら「ムカツク」、おなかがすいて「ムカツク」、忙しくて「ムカツク」、呼吸するたびに「ムカツク」、とりあえず言っておくか的「ムカツクムカツクムカツク」
あーそんなあなたに私はムカツク。

2.隣の席の山本君が「ねーねーマンション買ってー」とおねだりしてくる件
他には、ねーねーチョコ買ってーねーねーwii買ってーねーねーこのモニター買ってーねーねー(以下略

3.隣の席の山本くんが「はぁー・・・人生疲れましたよね??」と1日に何度も同意を求めてくる件
人生よりもおまえが一番疲れるとはやっぱり言えない私であった。

4.隣の席の山本君に電話の取り次ぎをすると「じゃぁ30万ね」と法外な値段を要求してくる件
その時の機嫌によって100円だったりチロルチョコ1個だったり変動あり。

5.隣の席の山本くんの顔がアンパンマンに似てる件
ほっぺをむぎゅーーーーーーーーーっ!!!って思いっきりつねってやりたい。

6.隣の席の山本君が「ねーねーボクの好きなとこと嫌いなとこ10個づつ挙げてみて」と要求してくる件
いくら考えても好きなとこが見つかりませんでした。残念。

7.隣の席の山本君が「ねーねーボクの好きなとこ見つかった?」と諦めずに聞いてくる件
あまりにもしつこいので「顔が丸いとこ?」って疑問系で答えておきました。

8.隣の席の山本君が「今日は忙しいからかまってあげないよ?」と上から目線で言ってくる件
望むところだ!

9.隣りの席の山本くんが仕事に飽きるとずーーーーーーーっと話しかけてくる件
ぁのー・・・私にも仕事が・・・。  

10.隣の席の山本くんが「最近、BBさんがボクに冷たいんですけど」と上司に言いつけた件
ナニサマだ?

11.隣の席の山・・・・ってもういいですね。


【先週、私をイラつかせた10の事柄 パチンコ編】

1.温水洋一に激似のサラリーマンがリーチをハズすたびに台をドついた件
地味にドつく。その静かな怒りがコワカッタ。そしてウザかった。

2.相撲取り2名に挟まれた件
マジ、アリエナカッタ

3.隣りの若者がずーーーーーーーーーーっと小刻みに足を動かし続けていた件
人はそれを「貧乏ゆすり」という。

4.当たるたびに「どーだ!?オレってスゴイだろ!?」的リアクションをとるオッサンにつきまとわれた件
意地でも口きいてやらねー。

5.隣に座った若者がオスイチで慶次の当たりをしとめた件
もう少し、「忍耐」というものを教えてあげたほうがいいんじゃないだろうか。

6.おまつリーチをハズした次の回転でまたもやおまつが笑わなかった件
なにもそんなに・・・とどめを刺すようなことをしなくても・・・

7.久々の3万プラスの勝利に浮かれている間に気づいたらマイナス3万になっていた件
グフォッ(吐血

8.まったくもぅ!ホントに連チャンしないわねー?とドル箱を鬼積みしてるおばさんに同意を求められた件
ぇー・・と、ちなみに私は800玉程度の大ふへん者1回こっきりで終わりましたがナニカ?

9.隣りの若者がずーーーーーーっとカラダのあちこちを掻きむしっていた件
こっちまで痒くなった

10.隣りのおばさんが自分は打たずに私を見つめていた件
ナンデ?


おまけ。

【一昨日、私を泣かせた1つの事柄】

1.換金所という所へ行けた

 久々に

   四萬勝った(うれし泣き



人生いろいろ。ランキング


 

のび太!

koriki.jpg最近負けすぎてる自分・・・・・別にキレてないっすよ。(・・古?

一人ぼっちでハマリに耐え、
一人ぼっちで激アツハズシに吐血し、
一人ぼっちで文無しになり、
一人ぼっちでお部屋の片隅で膝を抱えて涙する日々。

・・・・孤独が身にしみる。

そんな財布と心にスキマ風がヒューヒュー吹いてる今日この頃。
悲しみの記憶は置いといて、ちょっと心が潤った、ブロ友飲み日記をお届けします。

思いっきり内輪ネタですまぬ。


7月7日のおもひで。

今週月曜日。
もうすぐ2年の付き合いになるらしい電脳コネクションは、
最近、「デラシネ会」って名前が定着しつつあるようです。
デラシネ会普及の立役者は、この人ね、きっと。

週始めだっていうのに8名も集まりまして、
異様に楽しかったわけですが。

実は私、あの夜から、悩み続けていることがあります。

きっかけは、お家に帰り、飲み会の思い出に浸りつつシャワーなんぞを浴びてたら、
ちょい酔っぱ状態のほにゃらら頭に突然、

なんか。イプたんって・・・

ごろ太に似てね???

って浮んだわけで。

プリごろた、知ってるかな?
のだめカンタービレっていう漫画に出て来る、主人公のだめが熱狂するアニメ。
多分、モデルはドラえもん。

prigorota.jpg>
「やぁ、キミ達。
どーしても来いってうるさいから忙しいけど来てやったよ。
まったく、かっきーはどんだけボクのことが好きなんだい?」
と言ったか言わなかったかは別として、忙しい中ちゃんと顔を出してくれたイピュたん。
かけつけ1杯か2杯か3杯飲んで、さっさと帰っていっちゃったけど。

この、「イプたん=ごろた」の図式から、
じゃさじゃさ、今日のメンバーをドラえもんのキャラに例えるとしたら、・・・ダレ!?
って考えにハマっちゃって悩むこと早3日。
誰にも頼まれてないのに悩みすぎな私。


デラシネ会会長はさ、
やっぱ・・・↓?
zyaian.jpg
なんかほら、こぅ・・・リーダーシップっての?
俺について来い!みたいな感じが?
でも、ジャイアンと違って歌もうまいし気前も良い。
今回もどどどどぉーん!とご馳走してくれました。
むしろドラ○もん?
会長、これからもついていきます。
お腹がすいたら浅○行きます。


で。
デラシネ会の歩くフランス人形、チロルちゃんは、間違いなくしずかちゃんだべ。
sizukachan.jpg
「きっとまた、話のオチがないよね?」ってニコニコしながらスルドイ突込みを(カッキーに)入れるチロルちゃん。
外見とは裏腹なオトコマエな中味が魅力の1つなのであった。


デラシネ会における超重要人物となった人気者くいどんは・・・
 dorami.jpg
なんかほら、このコロコロした愛くるしい雰囲気、そしてこの黄色い色が!(ん?


そして、
今回も(オチがないのに)おもしろトーク炸裂でみんなの心を鷲づかみにした、
決して淡白とはいえない過去を持つ男カッキー

monchi.jpg
・・・どらぇもんちっち。


ぇーと、ここまではいいとして。
考えても考えても思いつかなかったこの2名↓

初めて会った時のガン黒茶髪のチャラ男のイメージはどこへやら。近頃、爽やか系にシフトチェンジしてきた隠れ萌えオタ、キング

今回の主役、その穏やかな笑顔の下に激しい情熱を隠し持つ男(多分)、東京都岡山区在中のリョウたん

・・・ダメだ。
考えても考えてもピンとくるキャラがいない。
でも、ここまで来たら、なんとかキャラ付けしたい。もはや意地。
ってことで、今だに悶々と考え続けているのであります。


あ。そう言えば、
「あと30分くらいで仕事終わるんですけどまだいますか?」
ってメールをくれたMさん
残念!もう終電ですから。帰りますから。解散ですから。
気持ちだけ参加ってことで。↓
papa.jpgのびパパ


ほい?私ですか?

私はですね、
もちろん、

スネオ。


ランキング


 

ぱちんこひとり

6月某日。泣けた日記。


コブラを打ってたんです。
5台並んだ真ん中で、他に打つ人もなく一人で。
ちっとも当たらないまま。
そうしたら、夕方になってボチボチと人も増え、コブラ満席。

でも、相変わらず誰も当たる気配のない静かさ。
さほど粘る人もなく、ちょっと打ってはやめて、また別の人がやって来ては打つ。
そんな中、そのシマの主のように一人粘る私。
すると、左端の台が当たった気配。
お?
と思ってるとその隣りも当たった気配。
おお?
と思ってると私の右隣りがいつの間にか大当りラウンド中。
でもって同じようなタイミングで左隣りまでもが当たってた。
ぉぉぇえー?
とちょっと気分の悪さを感じていたら、

いたら・・・

いたら・・・・

気が付けば、みんな当たってたというこの事実。

同じようなタイミングでいっせいに。

まるで大当りボタンを押されたかのように。


 私 以 外 の み な さ ん が。


最長粘った私、完全にスルーされた。なぜ。


ぇっとぉー

当たらないのは仕方ナイと思いますけどぉー

そりゃハマるのも仕方ないと思いますけどぉー

粘ったからって当たるわけじゃないってゆーのも分かってますけどぉー

でもー

こんな

イヤガラセのような

仕打ち・・・・

なにも・・・・みんなで・・仲良くいっせいに・・・

当たらなくたって・・・・

私一人・・・取り残されて・・・泣けた。


ランキンぐ

 

もしもあの時・・・

人生は選択の連続よ。

右へ行くことを選んだらもう左へは行けない。
左へ進んだ先にある人生を知ることは決してない。

一度捨ててしまったものはもう手にすることはできない。

どんなに悔やんでも後戻りはできない。

選んだ道を覚悟して進むしかない。

そう、選んだのは誰でもない。
自分自身なんだから。


・・・・。

でもさー。

確かにさー。

捨てたのは私だけどさー。
選んだのは私だけどさー。

だからってさー。

速攻でサ
拾われてサ
幸せを見せつけられちゃったりしたらさ
なんかさ
もんのすんごく気分悪いんですよね。
捨てたことを地団駄踏んで悔やしがりたい気分。


そんなわけで。
パチンコにおけるマーフィーの法則。
「ハマりにハマって捨てた台。人が変われば電光石火の速攻大当り。」

粘った私はなんだったのー
と人生の無情をかみ締める瞬間。

ぇーとぉ。
今日はぁ
700ほど回した慶次があまりにもツレないので
迷ったけれど隣の台に移動したわけです。

で、3回転か4回転したあたりで
桜がぎゅいぃいいいい~ん!って。
もいっかぎゅぃ~~~~~~~ん!って。
もひとつおまけにギュィいいいいい~~~~~ん!って。

あっつー!
こりはかなり期待大。
どのリーチへ行くのか。

なんて思ってるうちにサクッと大当たり。

そう、
今ヤメたばかりの(元)私の台がね。

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~(悲

なにも・・

そんなに・・・・・・

 速攻で・・・・

当たらなくたって・・・・

そん・・・な・・・

いやがら・・・せ・・・・のような・・・・


テンチョーのばがーっ!!


カメラにガンつけ、涙と空虚感とともに終わった夏の1日。


チョイス ランキング


 

お別れ

あのね
負けてる
管理人B.B.かなり負けてる
自分ツッコミできないくらい負けてる
へろへろ。
人間、ユーモアを忘れちゃダメだと思うけどユーモアなんてカケラももてないくらい打ちのめされる時ってやっぱりあるでしょ。
それが今って感じね。

でも、シリアスモードになってる一番の理由はやっぱり火曜日に突然届いた訃報ね。
不幸の知らせってのはいつも突然。

90歳とか100歳ぐらいまで生きて、誰の目から見ても幸せそうな人生を送って亡くなるんだったら大往生だね。って悲しみも癒される気がするけれど、そうじゃない死っていうのはやっぱり淋しいね。
淋しくって悲しくって切ないね。

そんな悲しいお別れが昨日、あった。

人は生きたように死んでいく。

って、いつか誰かが言ってたけど、
じゃぁ、こんな淋しい逝き方をする人はどんな人生を送ったのか?
ってなんだかちょっとやりきれなくなった。


そんなわけで。
今週はお葬式やらなんやらで疲労困憊。

あー・・・もう夏か。



ランキング



 

 

このページの先頭へ

 | HOME | 

このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。